中年女性

整形技術の進歩と今後

顔

現状と今後の予測

近年、ほうれい線や目尻や眉間のしわに悩み、美容整形で治療を行う方が増加しています。しわの原因は加齢だけと考えている方が多いようですが、実際は加齢により肌を支えるコラーゲンなどが失われることにより肌のはりが無くなり、しわが生じています。つまり、高齢化が進んでもコラーゲンを十分に保っている場合は、実年齢よりしわが生じるのを遅らせることができます。整形による治療を行う前に、まずはコラーゲンと関係の深い、保湿や紫外線対策を行いましょう。ただし、現代の整形技術は進歩しており、低価格で行える治療方法も多く存在しますし、即効性もあります。このような進歩は今後も期待できるため、しわ治療に整形を希望する方は増加すると思われます。

施術の種類と詳細

しわの整形治療を大きく分けると、切る施術と糸を使用する施術、注射による治療に分類されます。切る施術の場合、こめかみや頭の目立たない箇所にメスを入れ、上向きに皮膚を引っ張り、しわを伸ばします。技術も進歩しているため、最小限の切開で済むことがほとんどですが、メスを入れることに抵抗を感じる方もいます。次に糸を使用する施術ですが、頬の下に糸を入れ、上向きに引っ張ります。メスを使用せずに治療ができ、美肌効果もあると言われているため、近年人気を集めている方法です。最後に注射による治療ですが、これは、しわができている箇所にヒアルロン酸やボトックスを注入して肌にはりをもたせ、しわを目立たなくする方法で、メスも使用せず、価格も他の施術より低価格で済むことが多いため、手軽に行える施術方法となっています。